高木学校 活動日誌Blog

イベント案内、出版物の紹介から、活動報告まで、高木学校の日々の様子をお伝えします。
『高木学校通信』第109号 2017.3.30発行

目次

第6回市民科学国際会議報告          瀬川嘉之   1
月例勉強会 日本の核燃料サイクルの未来は    勝田忠広   3
酸化系とaging、還元系とantiaging       高橋道子   5
寄稿 先人に学び「原発ゼロ」社会の実現を   小野寺けい子  7
事務局から                        8

続きを読む >>
| お知らせ | 11:26 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第108号 2017.1.26発行

第12 回高木学校カフェ 平和憲法はなぜ大切か      石田 憲   1
第28回多田謡子反権力人権賞受賞者選考理由より          3
月例勉強会報告 放射線理解をめぐる学問と政治      佐々木力  4
札幌生活クラブ講演会報告
  *雪の北海道 出前講演              奥村晶子   5
  *福島県小児甲状腺がん(疑い)174人、
    そして低線量長期被ばくの健康への影響    小笠原はや子  5
「がん検診でがん死亡率は減るか」の学会発表に反応続々  瀬川嘉之  7
事務局から                            8

| お知らせ | 22:13 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第107号 2016.11.24発行

■高木学校第20 回市民講座開催
−原発事故−いのちとくらしを守っていくために  奥村晶子  1
【発表者の報告】
福島原発事故災害損害賠償、救済裁判−避難の正当性− 崎山比早子 2
健康被害対策、なぜできないのか?      奥村晶子   3
除染と帰還政策 瀬川嘉之 3
『 創造的復興』と政策の評価        山田千絵    4
【意見交換】 コーディネーター       山田千絵    5
【参加者からの寄稿】
  高木学校に参加して          嶋田千恵子    6
  “ 愚かな原発” を広めたくて      大滝敬三郎    7
  参加意識とつながり          田中康予    7
■第6 回市民科学者国際会議の概要     瀬川嘉之    8
■第11 回 政策カフェin 二本松の概要    山田千絵    9
■二本松でのカフェ参加者の声
  はじめての高木学校カフェ〜二本松にて   後藤正子  10
  高木カフェ@二本松に参加して     長谷川玲子   10
■出前講座先から
「臨界事故を語り継ぐ会」のこれまで    相沢一正    11
事務局から/目次 12

| お知らせ | 22:05 | comments(0) | - |
『高木学校通信』 第106号 2016年9月29日発行

           目 次

特集 夏の学校2016 高尾グリーンセンターにて8月27-28    山 田  千 絵    1
★市民測定で見えてきたこと                           石 丸  偉 丈    2
★高尾グリーンセンター報告                            瀬 川  嘉 之    3
★グループ発表 個人発表        
☆    イソシアネート調査は簡易な方法で手広く            横 石  英 樹    4
☆福島県原発事故災害損害賠償、救済裁判―避難の正当性    崎 山  比早子    4
☆健康被害対策、なぜできないのか?                  奥 村  晶 子    5
☆除染と帰還政策                                   瀬 川  嘉 之    5
☆復興予算と「創造的復興」言説                       山 田  千 絵    6
★夏の学校 参加者の感想・意見
☆あらためて脱原発を                               清 水  郁 子    7
☆8/27-8/28「夏の学校」感想文                       大 水  春 恵    7
☆夏の学校〜フィールドワークならぬフードワーク?〜     豊 田  春 美    8
出前講演先から
    原発事故後の健康と暮らしを考える                  清 水  奈名子    8
    憲法を生かす会・松戸と核問題                       篠 原  茂 弥    10
    6年目のフクシマ―アウシュヴィッツ平和博物館、
               原発災害情報センターのいま―           小 淵  真 理    10
第20回市民講座を開催します                            奥 村  晶 子    11
「3・11甲状腺がん子ども基金」設立の経緯と趣旨          崎 山  比早子    11
事務局から/目次                                                12

| お知らせ | 15:18 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第105号 2016.7.28

             目次

被ばくを強要する政策に協力する科学者の加害性   瀬 川 嘉 之 1
月例勉強会:

  放射能汚染地域のため池に棲むコイの健康状態  半 沢 裕 子 2
夏の学校は高尾にて開催します           山田/瀬川 4
出前講演先から
   あの日から5年−終わらない旅        山 口 た か 5
   震災から5 年〜放射能測定室「たらちね」の活 動 鈴 木 薫 6
事務局から/目次                       8

| お知らせ | 14:02 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第104号 2016.5.26発行
2016 年度拡大運営会議報告―福島原発事故から5年を踏まえて―      奥村晶子1
 グループ・プロジェクト活動
 2016 年度リサイクル・エネルギー班活動計画―リサイクルについて    瀬川嘉之2
 2016 年度医療被ばく問題研究グループ活動計画             瀬川嘉之3
 2015 年度活動2016 年度目標・報告 くらしの中からかえるプロジェクト 山田千絵3
 2015 年度実施状況、2016 年度目標・ご報告 カフェ企画会       山田千絵4
 2016 年度化学物質問題研究グループ活動計画              横石英樹5
福島で “放射線を学ぼう”連続講座の報告                  崎山比早子 6
3月月例勉強会 マスコミへの申し入れ書「乳がん検診のデメリットもはっきりと
        報道してください」                    奥村晶子7
2016 年公衆衛生学会に向けて                      瀬川嘉之 9
≪投稿≫北海道新聞の「がん検診特集」に疑問            神聡子(看護師)10
≪寄稿≫ 4 月月例勉強会「放射能汚染地域のため池に棲むコイの健康状態」講演に関連して
                                     鈴木譲11
菅野純講演「毒性学からみた放射線の人体影響」報告             瀬川嘉之12
| お知らせ | 11:55 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第103号 目次 2016.3.24発行
月例勉強会
 (1月)ブラックバス問題から水辺のイキモノの保全活動へ     半 沢  裕 子    1
 (2月)『原子力損害賠償制度の研究』を読む                 定 松 淳    4
乳がん検診のデメリットもはっきりと報道してください              奥 村  晶子    5
出前講演先から
   岡山原発被災者支援弁護団の活動                 石 田  正 也/安 田  祐 介    6
   「子どもたちの未来と被ばくを考える会」の活動紹介 in和歌山    芝 野  絢 子    6
   チームみつばち 崎山比早子さん講演会                   信 濃  小百合    7
事務局から                                                         8
■別冊付録 高木学校カフェ第7回
| お知らせ | 13:38 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第102号 目次 2016.1.21発行
11、12月月例勉強会報告                           横 石  英 樹    1
水資源環境の持続的利用と生態系の保全               山 室  真 澄    2
【講演先からの寄稿】
   ・やっぱり、ここにいてはダメだ!!               野 口  時 子    3
   ・はっぴーあいらんど☆フェスティバルで
                               「ママカフェ」に挑戦        千 葉  由 美    4
   ・緊急被ばく医療に関するアンケート                青 山  浩 一    5
長崎出張報告 
  2015年パグウォッシュ会議と公衆衛生学会      瀬 川  嘉 之    6
記事紹介『まなぶ』 No.701 
  第16話  健康診断を断る!?           奥 村  晶 子    10
健康診断レントゲンの避け方(体験談)                匿名)        11
サポート丸航海日誌   多様性を目指すには            高 橋  道 子    12

【別冊】 第6回高木学校カフェ報告                    奥村晶子/山田千絵
| お知らせ | 21:46 | comments(0) | - |
『高木学校通信』<全目次>が完成しました!!
『高木学校通信』第0号〜第100号 全目次 (B5版20頁)
10月15日に完成し、第101号の別冊付録としてお届けしました。
ご関心をお持ちの方は、メールかファックスで事務局にお問い合わせください。
| お知らせ | 11:45 | comments(0) | - |
『高木学校通信』第101号目次 2015.11.26発行
高木学校第19回市民講座開催「市民科学者をめざして」  奥 村  晶 子    1
◎発表者の報告
    ・健康を守るために必要なこと                    奥 村  晶 子    2
    ・放射線被ばくと甲状腺疾患                    崎 山  比早子    3
    ・被ばくを強要するICRP政策                    瀬 川  嘉 之    4
    ・原子力・放射線教育の変遷                     根 岸  富 男    4
    ・高木仁三郎没後15年 望ましい社会に向けて      山 田  千 絵    5
◎参加者からの寄稿
    ・高木学校 第19回 市民講座に参加して            赤 堀  容 子    6
    ・第19回高木学校市民講座 感想                 牛 崎  妙 子    7
    ・市民講座に参加して                         近 藤  和 美    8
    ・高木学校第19回市民講座に参加して                羽 角  章    8
<喜多方市からの寄稿> 放射線についての学習会を終えて        古 川  好 子    9
第5回 市民科学者国際会議 報告
〜東京電力福島第一原発事故の放射線被ばくによる健康影響を科学的に究明し、
防護と対策を実現するために〜                    瀬 川  嘉 之     10
「ふるさと意識」の見直しを起点に、望ましい社会づくりを!
―嘉田由紀子講演 報告―                       山 田  千 絵    12
白河祖父訪問測定報告                              倫 太 郎       13
ふだん着の仁さん 80                            高 木  久仁子   15
事務局から/目次                                            16
| お知らせ | 11:33 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE