高木学校 活動日誌Blog

イベント案内、出版物の紹介から、活動報告まで、高木学校の日々の様子をお伝えします。
寸劇出前しました
よしみです。気が付けばさぼりっぱなしで数ヶ月!失礼しました。
12月6日市民科学研究室のクリスマスパーティにて、漫才医者篇上演しました(よしみ家よしみ&うまみ)。けっこう笑ってもらえたかな?「医者は非常識」あっそーりのオコトバも入れたんだけど。
直前の料理教室にて本格的な料理を手作り。楽しい美味しい和やかな雰囲気でした。堅い名前らしからぬ?幅広さはたいしたものですね。
代表はじめ芝居がお好きで、今後一緒に寸劇できるといいな。
そもそも先月の10周年の集いにてお誘いいただいたのでした。市民科学の先輩からのありがたいお話。で早速の10周年効果。
市民科学者は一人二人ではいけない、何百人何千人、あたり前の存在にならなくては。と熱い議論も。
『もやしもん』(注:麹など微生物や醸造マンガ)は市民科学だ、とも盛り上がる。上野の科学博物館で「もやしもん」菌類展開催中。マンガも展示も見てみてね。
”カビ””バイ菌”と忌み嫌われる微生物たちの力が注目される時代が来るとは、感無量。
美味しくて役に立つ、ごみを分解・汚染を浄化し縁の下の力持ち、地球を救う微生物。
お忘れ無く!日本のお家芸は、理論物理だけでなく発酵工学・醸造学ですぞ。
出前お待ちしています。
| 寸劇部 | 01:51 | comments(0) | - |
これまでの寸劇部公演
ひきつづきよしみです。
昨年夏寸劇部旗揚げ、12月の市民講座での上演から1年。早いものですね。
これまでの寸劇部公演をまとめてみました。
・07年12月1日 高木学校市民講座 カタログハウス(新宿)
 『此(ここ)立(りつ)がんセンターがん予防・検診センター長インタビュー』
 『妊婦のエックス線検査』
 『子どもの被ばく』
・08年8月29・30日 高木学校夏の学校 花いかだ(伊豆高原)
 『「エッ?検査で被ばく?!」 医療被ばく問題入門篇』
 『PET検診ツアー妊婦篇』
・08年11月9日 高木学校10周年記念の集い アートトラスト彩ギャラリー(青山)
 『PET検診ツアー妊婦篇』
 漫才『患者も医者もCTがお好き?』
・08年12月6日 市民科学研究室クリスマスパーティ アカデミー湯島(湯島)
 漫才『患者も医者もCTがお好き?』

健康に生きるためのガン検診でむしろガンになるかも?恐ろしい、とんでもないことですよ。病院では放射線の害は教えてくれない、自分で知らねば。大事なことをお伝えしたいのです。
日本全国津々浦々、海外でも、出掛けていきます。あなたの町へ是非呼んで下さい。
出前お待ちしています。よろしく御願いします。
| 寸劇部 | 01:17 | comments(0) | - |
プロの素人 科学の限界
気がつけば1ヶ月!サボっておりました。失礼しました。
7月21日は1ヶ月ぶりに寸劇部の稽古です。
ずっと気になっていたことを書きます。

孫引きで恐縮ですが、、、、
正しさには「事実」と「規範に合致する」の二通りあるそうです。
”自然科学”で扱うのはあくまで前者であり、価値判断はできないのではないか。事実の「解釈」の余地はあるにせよ、科学の限界。
限定的に使うべき物を、あたかも「科学で何でも分かる」=万能、のように扱うから無理があるのではないか。
世の中には分からないことだらけだ。

大学の先生あたりの権威ある「専門家」が、トンチンカンなことを言う。何故だろう?
学問は細分化され、「専門」とはごく狭い範囲にすぎない。
陸上動物専門の人は水生生物はわかりません、といった具合か。
自分の専門から遠いからこそ、推測で適当なことを言う、勇み足となりやすいのか?

ごく狭い専門分野以外ではみな「素人」。
偉い先生の言うことだからと言って、やみくもに受け入れなくても良いのだ。

科学者には「客観性」が必要。論文では自分のことを「私は」でなく、「○○(名字)は」と言う。だんだん自分の気持ちとか怒りとか、人の辛さを想像するとか、あたりまえの感覚を失っていくのだろうな。客観癖というか傍観者というか。

とすると専門家とは別の視点から見ることが大事か。プロの素人に徹しよう。
市民の科学とは、市民が専門化することと、素人の目から批判的に見ることと両方必要、でしょうか。

例えば「青い空を飛んだから、トンボの眼は水色だ」という童謡。
生物学的にありえず、科学的には「誤り」。
でも、そういうロマンがあってもいいのでは。
真実だけが正しいのではなく、現実は美しくもなく殺伐としているのだし。
料理は美味しそうと思うのであって、「タンパクが○○mgだから有用だ」ではないよねえ。

科学的に解明されていくことは、「進歩」ではあるのだが、空想の楽しみを失うことでもある。
邪馬台国の場所は分からない方が楽しいかもね、、、。

長々失礼しました。ご意見をお待ちしとります。
| 寸劇部 | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめまして高木学校寸劇部です
いよいよお待ちかねの?ブログ始まりました。
寸劇部のよしみ家よしみです。
寸劇部では、8月の伊豆出前講座に向けて稽古中。
今月は、6月1日、8日、15日と3週連続稽古でした。皆様お疲れ様でした。
「分かりやすくて、すぐ役に立つ」
この出前講座では、これまでにない形の講座を目指しています。

伊豆のお近くの方も、遠方の方もぜひお越し下さい。
伊豆高原、海あり山あり温泉あり、良いですよ。アートのまちのようですが、ダイビングのまちでもある。
会場のプチホテル花いかだは、伊豆高原ビール、セブンイレブン、有名な?回転寿司の近くです。
講座の後は交流会もあります。
そのまま泊まることもできますよ。

投稿しようとして、2回消え?不手際失礼しました。
まあ、そのうち慣れるでしょう。
個人のブログは作ったままほったらかし、、、、

みなさまご贔屓に!!
| 寸劇部 | 23:50 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE